クレーター毛穴の原因はパックのやり過ぎ?角質層が厚くなってしまい・・・

毛穴の開きが過剰に開いてしまい、ニキビ跡が残ったままで凸凹と見えてしまった状態がいわゆるクレーター毛穴です。

オレンジのような表面に似ている事から、みかん肌と言われる事もありますが、原因はいくつかあり一度なってしまうと治すのが難しくなってしまいます。

ニキビができてしまうのは体調だったり、生活習慣などの要因が絡んでできてしまう事が多々あります。ただ、このニキビによる炎症を指でいじったり、潰してしまったりする事で、ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

また、毛穴に角栓が溜まってしまうと、その角栓を取り除こうと指で押し出したり、毛抜きで圧迫して取ったりしてしまう人がいます。これはその場限りの行為で毛穴は開いたままですし、余計に角栓が詰まりやすくなるので注意が必要です。

更に、毛穴パックをやりすぎる事で角質層が厚くなり、毛穴詰まりがより深くなってしまいます。ですので毛穴パックよりも洗顔や生活習慣による改善を試みる事が必要です。

もし現状でクレーター毛穴になってしまっているなら、スキンケアで使う化粧水はビタミンC誘導体が含まれたものが良いです。ビタミンC誘導体はニキビなどの炎症を抑える効果もあり、毛穴の黒ずみにも効果的です。

point 毛穴トラブルを目立たなくするファンデーション人気ランキング