ニキビの芯 毛穴

人間の顔の毛穴は約20万個存在します。毛穴の役割は4つあり皮脂が肌に膜を作ることで空気中のホコリや化学物質などの外的刺激から皮膚を保護します。

次に、毛穴から出る皮脂の膜によって皮膚の潤いを保ち感染を防ぎます。また毛穴から汗や皮脂と共に体内の老廃物を排出します。

また適度な皮脂が皮膚のバランスを保ち雑菌の増殖を防ぐ働きがあります。思春期の成人前の方や、洗顔せず不潔にしている顔の方の鼻の周囲に多い黄色い毛穴ですが、そのようになる原因には過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり古い角質と混ざって凝固したもので、これを放置しておくとニキビの芯となります。

ニキビにはアクネ菌がおり、その菌の増殖で毛穴に炎症が起きます。炎症は起きますが痛みなどはありませんが、放置しておくと悪化して膿を持ったりして痛みを伴います。

また、放置することでどんどん大きくなり毛穴が広がりますので取り除いてください。スキンケアのやり方としまして、洗顔料は泡洗顔が効果的です。

頑固な汚れであればクレンジングオイルなどで角栓部分をやさしくマッサージした後で、泡洗顔します。

その後は毛穴を引き締めるために、冷やした化粧水などで引き締め、乾燥による皮脂をさけるために、乳液などで保湿し毛穴を守ります。

point 毛穴トラブルを目立たなくするファンデーション人気ランキング