乾燥肌の方と言うのは、リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションを使っている事が多いと思います。

乾燥肌の場合、パウダータイプだと粉浮きしやすいという問題点があります。

また、パウダーが水分や皮脂を吸収してしまうと、余計に乾燥してしまうので、パウダータイプは避けるという方が多いでしょう。

その点、リキッドやクリームタイプは、保湿効果も高く、肌にしっかり密着するので、乾燥肌に向いているファンデーションと言えます。

だけど、リキッドやクリームタイプのファンデーションは、汗に弱いというデメリットがあります。

油分を多く含んでいるだけに、皮脂と混ざった汗とも混ざりやすく落ちやすいのですね。リキッドタイプで化粧崩れをしてしまうと、化粧直しにも時間がかかります。

ですから、汗かきの方の場合は、パウダーファンデーションの方がお勧めです。ただし、粉っぽくなりやすい方は、リキッドタイプでウォータープルーフのものを選ぶといいでしょう。

でも、ウォータープルーフは肌への負担が大きいため、乾燥肌の方だと肌荒れを起こしてしまう可能性があります。そのリスクを避けるには、やはりパウダータイプで対応した方が良いと言えます。

パウダータイプなら、化粧直しもしやすいですし、水分や皮脂を吸収するので、汗かきでもこまめに拭けば化粧崩れを防げます。

粉浮きが気になる方は、スキンケアでしっかり保湿をして、肌を潤わせておきましょう。

最近は、パウダータイプでも肌をしっとり仕上げてくれるものがあるので、仕上がり具合で選んでみてください。

ビューティープロテクターパウダー(6g)

Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧

あと顔の汗をどうにかしたいと考えて調べているとサラフェってクリームを薦めている人がたくさん出てくるけど、Amazonでの評判はどうなのでしょうか??

サラフェプラス

Amazonでのレビュー一覧