鼻をかみすぎたり、こすったり、口周りの産毛脱毛処理、髭剃りのあとかゆくなって掻いた、洗顔料や美容液などのコスメ関連は肌に合わなかった・・・などが原因で鼻の下が赤くなる場合があります。

敏感な部分でもあり、生活の中で口周りは動くことも多いのでファンデーションやコンシーラー選びも難しいかもしれません。

またニキビなどが出来た場合、厄介なことになる場合が多いです。

ひどくなる前に隠しておきましょう。

検索して情報を集めてこの画面をみている場合ではないかもしれません。

セザンヌ 赤み補正コンシーラー ソフトグリーン 13g

Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧

■赤みに悩む女性向けの化粧水


詳しくはこちら