40代 帯状毛穴

「帯状毛穴」、あまり聞きなれない言葉ですが、どういうことを言うのでしょうか。

年齢とともに毛穴が開くと肌のなめらかさがなくなり、開いた毛穴に汚れがたまりやすくなります。

それが原因で「帯状毛穴」に発展するかもしれないのです。

帯状毛穴とは、開いた状態の毛穴がたるみ、その毛穴同士がシワで結ばれて連なり、帯状態になることです。主に、鼻の脇から頬にかけての部分に小じわのように表れます。

それによって、肌に溝ができ影ができるので、実年齢よりも老けた印象になってしまいます。また、大きなシワを作る原因にもなりかねないのです。

帯状毛穴になるのは脂性肌の方に多い傾向があります。皮脂の量が多いため、毛穴が開いた状態になっているからです。

しかし、その皮脂を落とすために何度も洗顔をしたり、脂取り紙を使ったりすることは逆効果となります。皮脂を取り過ぎると、水分が不足していると感じた肌が、より皮脂を分泌してしまうからです。

ですので、皮脂が気になる方は、肌を乾燥させないように注意し、保湿に重点を置いたスキンケアをすることが大切です。

帯状毛穴を改善、または予防するためには、保湿ケアはもちろん、肌のターンオーバーが正常に行われるように、代謝機能を低下させないことも大切になります。

point 毛穴トラブルを目立たなくするファンデーション人気ランキング