韓国の美容カルチャーについていろいろ書かれていました。一番目にツヤについて書かれていたのはなるほどと思いました。気になったコスメはbanilaCoのクリーンイットゼロです。クレンジングの名品だそうです。ゲル状のクレンジングって使ったことがないので今度試してみたいです。

血色がよく見える下地としてTHE FACE SHOPのエアコットンメークアップベースが紹介されています。白い肌で血色が良いと非常にテンションが上りますよね。私の場合どちらかと言えば顔色が悪いときが多いし、なかなか自分にあう下地が見つからないので大きな発見になるかもしれません。健康そうに見えるって大事です。人に与える印象は健康的のほうが良いと思います。いつも疲れている感じなので仕事の後の食事会とかあまり誘われないですね…

韓国ではオーダーメイドで作れるコスメが流行しているみたいです。自分の肌にあうコスメを作ってもらうのが一番かもしれません。年令によって肌質も変わってくるので毎年作ってもらうのも良いかもしれません。

あとは最近サイエンスコスメというジャンルが流行しそうですね。シカペアクリーム、セルロプマイクロフォームクレンザーが紹介されています。

この他にはファッションでも糖質オフという記事も気になりました。黒、ネイビー、グレー、カーキの辛口色を使うと痩せて見えるみたいで。でも暗い配色は私の場合、余計に不健康そうに見える可能性が高いのでかなり気をつけてコーディネートしないといけなさそうです。


クリーンイットゼロ
Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧はこちら